MBAプログラム

経営学修士 (MBA) とは、ビジネスにおける知識やスキルを身につけた学生に授与される大学院レベルの学位です。 MBAのプログラム は世界中の一流のプログラムの一つとなっています。 MBAプログラムの学生はビジネスとマネジメントにおける理論や実用を学びます。 MBAプログラムでは、様々なビジネス状況で適用できる知識が与えられています。

MBAはすべての経歴書の場合 - 学部を卒業したばかりの人でも、職業を持っている専門家の人でも - 求職者の競争力を高めます。 国際ビジネスのMBAプログラム人事のMBAプログラムファイナンスのMBAプログラムマネジメントのMBAプログラム, インフォメーション技術のMBAプログラム, マーケティングのMBAプログラム等が色々なビジネス環境において適用できます。 MBAプログラムは公共、非営利部門や民間部門、あるいはビジネス経営の分野で求職をしている人に最適です。

MBAプログラムの多様性に圧倒されずに自分に合うプログラムを探してみましょう!以下に記載されている最も人気のあるMBA学位をご覧になり、検索を始めましょう!

新しく追加されたMBA

Asian Center of Education and Training

アメリカの大学によって授与MBA(オンライン)

July 22, 2016
アメリカの大学によって授与経営管理の修士

IUBH School of Business and Management (for EU students)

MBA国際ビジネス(EUの学生のための)

July 21, 2016
… [+]グローバル化と企業の国際向きの文脈では、MBAの卒業生のためのキャリアの見通しが優れている。 国際ビジネスのMBAを使用すると、数え切れないほどの企業や支店での管理の厳しい責任のために必要な能力を獲得します。 あなたは工学、人文科学の学位を持っている場合は、MBAは、管理役割のために修飾するための理想的な機会です... [-]

Embry-Riddle Aeronautical University Online

航空輸送における経営管理のオンラインマスター

July 20, 2016
航空の分野で将来の指導者や意思決定者がトップに上昇する経験よりも多くを必要としています。 教育が鍵となります。 航空ビジネス管理のマスターは、航空管理に明るい未来を志す人のための重要な構成要素であります...

日本国での大学

地域を変更

MBAとは何ですか?

MBAのプログラムでは、主に会計学、ファイナンス、マーケティング、統計学、プロジェクト・マネジメント、オペレーションズリサーチの手法、分析的意思決定、人事などの管理職で必要な定量的なスキルが身に付きます。 一般的なプログラムもありますが、特定の分野に焦点を置くMBAプログラムもあります。例えば、ファイナンスIT または 国際ビジネス。 自分の専門分野でマネジャーや管理職に昇進できる理由で、ビジネス専攻以外の学生もMBAを取得することを決意します。 例えば、エンジニアの多くは、テクニック修士号よりMBA学位を選びます。なぜなら、技術的スキルを向上してから、マネジメントに興味を持ち始める人は多いですから。

MBAのメリット

MBAプログラムの最も分かりやすいメリットは、収入の増加です。 フォーブスによる2012年の調査によりますと、フルタイムで勉強した学生の収入は、入学の前の時期と比べて卒業した後に50%も増加したことが明らかになりました。 また、バージニアにおける教育機関の調査によりますと、MBAプログラムを卒業した学生の18ヶ月後に測定された収入は、ビジネスの学士号の学位だけを取得していた学生より2倍でした。

増益に加えて、MBAを取ることに以下のような他の利点があります。

  • ビジネス環境における最適な方法やそのたの専門的な面に関する知識を得ることで、より広い視点を持つことができます。 この視点を持つことによって、より賢い決断を果たすことができ、顧客と従業員とのコミュニケーションをとることによって、人間関係に関するスキルも良くなります。
  • 他の業界の人とネットワーキングする機会を与えます。 個人的なネットワークを広げることに加えて、様々な業界の働きについて知ることができ、それぞれが対面する問題についても知識が深められます。
  • 自分のマネジメントとチームワークのスキルを、間違いを起こしても、何も起きないという安全な環境で練習するチャンス。
  • 自分の専門分野にコミットしていることが実証されます。 高度レベルの学位を持っていることが、自分の専門分野に熱心であることが周りからすぐに理解されます。 学生であることのもう一つのメリットが、学校に通う期間に自分の専門分野の業界内のあらゆる面でディスカウントの対象になれることです。
  • 人生の様々ステージで役に立つスキルが身に付きます。 MBAプログラムでマネジメントや定量的なスキルを身につけることによって、より良い決断をすることができ、人生のすべての面において上手くオーガナイズすることができます。 仕事以外の趣味を持ってる人の場合、MBAのスキルを身につけることによって、転職することができ、興味ある分野の組織でリーダーシップポジションになれます。

自分に合ったMBAプログラムを選ぶなら

数百ぐらいのMBAプログラムの中から、自分の目標、興味、ライフスタイルに合うプログラムを選ぶことが大事です。 もしあなたの興味や目標が一つの専門分野に限られていれば(例えば、ファイナンス、企業、国際ビジネスなど)、特定の専門化されたプログラムに入学することがおすすめします。 フルタイム、パートタイム、オンライン学習、または遠隔学習の形で大学で勉強することは、自分のライフスタイルに合わせて決めることが一般的です。

  • フルタイム。 フルタイムで学校に通う場合、2年間ぐらいのコミットメントが必要になります。 その間に以前のように仕事することがおそらく不可能になりますので、費用が十分に貯金してあることが大事です。 一方で、フルタイムで勉強する場合、全力で学習をすることができ、家族との時間とその他の趣味の時間が増えます。
     
  • パートタイム。 多くの学校では、夜や週末で行われているパートタイムのプログラムが提供されています。 通勤する学生や不規則なスケジュールで仕事をする学生の間では週末のプログラムが大人気です。 パートタイムの学習の最も重要なメリットは、仕事を辞めないで勉強することができるということです。そして、雇用者が学費のすべて、または一部を支払う場合もあります。 しかし、フルタイムで仕事をやり続けながらパートタイムで勉強することがかなり厳しいです。 パートタイムプログラムの学習期間がかなり異なります。 全体的に構造化されたプログラムもあります。これらのプログラムでは、一年間で卒業できる加速された学習のオプションがあります。また他のプログラムの場合、自分のペースでゆっくり勉強していくこともできます。
  • オンライン 遠隔学習。 オンラインおよび遠隔学習のMBAプログラムは、ますます人気を集めています。 引越しすることなく、フレクシブルなスケジュールや期間を提供している一流のプログラムも存在しています。 しかし、オンライン学習を選ぶなら、ネットワーキング機会がなくなり、学生同士のコミュニケーションのチャンスも減ります。 しかし、遠隔学習のプログラムの多くは、各地域に「コホート」というグループがあり、それらを通して学生同士のコミュニケーションもできます。


MBAプログラムを選択する際にさらに考慮すべきことは以下の通りです:

  • 学費が大きく異なります。2万のアメリカドルから6万のアメリカドルまでの差があります。 しかし、フォーブスの調査では、MBAの学費ローンを支払い戻すために3年半〜4年までしかかかりません。<0 />
  • 認定されたMBAプログラムを選ぶことが大事です。アメリカでは、Association to Advance Collegiate Schools of Business(マネジメント教育を評価する組織)があり、イギリスでは、Association of MBAs in the UKがあります。


キャリアの機会

MBAのキャリアの可能性は無限です。 特定の業界の一般的な企業で働きたいと決める卒業生もいれば、転職したり、自分の会社を立ち上げたいと決める人もいます。 様々なレベルの政府機関の従業員の場合、MBAを取得することによって、よりハイレベルのポジションへ昇進することができ、別の政府機関への転職までできます。 非営利団体では、常に情熱的で、物事を実行する方法を知っている人が求められています。 どんなキャリアを選ぶかにも関わらずに、MBAのスキルが必ず役に立ちます!