International Masters Program for Managers

はじめに

THE MANAGERS’ emba: engaging managers beyond administration

In contrast to the use of case studies to develop analytical tools students are expected to "share competences" with each other based on their own experience as managers. ("The Anti-MBA" New York Times 20 May 2012). Participants develop a worldly perspective of management, discover a deeper understanding of themselves and develop new insights that lead to major changes for their organizations.

Since 1996, the International Masters in Practicing Management, co-founded by Henry Mintzberg, has been changing the course of management education and leadership development. This is more than an EMBA that replicates the MBA for experienced people. Beyond administration, the IMPM engages you as an accomplished leader to reflect on your own experience and share insights with colleagues from around the world. Over 16 months, you attend five 10-day modules designed and delivered by leading business schools in Bangalore, Beijing, Lancaster, Montreal, and Rio de Janeiro.

Read about the family of innovations that you will find in no other program: managerial mindsets, friendly consulting, co-coaching, managerial exchanges, impact teams back at work, special seating arrangements, dedicated tables for entrepreneurs and others, and more. Our next class begins on October 25. We welcome applications from experienced managers including those with MBA's and those with no degree. No GMAT required.

Apply to IMPM

AT THE CROSSROADS? HERE IS THE REFRESH BUTTON

This International Masters Program appeals to managers for all sorts of reasons. Many are accomplished leaders who want to enhance the skills they have learned on the job. Some have an MBA or EMBA and feel it's time for management education. Some have accomplished records but no degree. And then there are those who need a refresher, a boost: they have done well but feel stuck where they are. Not in terms of career advancement--some of these are CEOs - but to prepare themselves for the changes ahead.

No program shakes managers out of complacency better than the IMPM. None! We invite you to read the comments on this site, or speak with our graduates. Please don't read this and say: "Good idea. One day I've got to do the IMPM." That's more complacency. If not now, when?

IMPM is delivered in collaboration with 5 schools.

5 schools

Administered by McGill, the program’s five modules take place in Britain, Canada, China, India and Brazil. Each lasts 10 days, is delivered by a different academic partner and is devoted to a different management mind-set.

The first module, beginning October 25, 2015, takes place at Lancaster University Management School and the Lake District. It focuses on self and is fosters the “reflective mind-set.” In England and in every module that follows participants visit local companies and to apply some of the content they have seen. This enables them to better apply the learning when they return to their own organizations.

The participants then meet at McGill University in Montreal, where the focus will be on the “analytic mind-set,” and managing the organization.

Three months later, at the Renmin University School of Business in Beijing, the participants explore ideas of collaboration and cooperation from a Chinese perspective.

At the Fundação Getúlio Vargas in Rio de Janeiro to look at how to manage continuity and change and other aspects of the “action mind-set.”

The last module, in Bangalore at the Indian Institute of Management participants will develop their “worldly mind-set.” The mindset is ‘worldly’ instead of ‘global’ because ‘global” implies one size fits all and we want participants to really appreciate the importance of cultural differences.

この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • 英語

表示 EMBA »

プログラム

この大学がさらに提供しているのは:

EMBA

Impm

キャンパス パートタイム 16 ヶ月 September 2017 カナダ モントリオール イギリス ランカスター インド バンガロール 中国 北京 ブラジル リオデジャネイロ + さらに8

あなたは、以下のプログラムの基本的なレイアウトを見ることができます。 コアは10日、経営マインドセットが主催する16ヶ月間の場所を取る、各、の5つのモジュールのセットです。 共同コーチング、優しいコンサルティング、専用テーブル、経営取引所、およびインパクトチーム:これらは、魅力的な活動のすべての種類、クラス内と外を添付します。 [+]

あなたは、以下のプログラムの基本的なレイアウトを見ることができます。 コアは10日、経営マインドセットが主催する16ヶ月間の場所を取る、各、の5つのモジュールのセットです。 これらは、クラス内と外に魅力的な活動のすべての種類は、添付します: 共同コーチング、優しいコンサルティング、専用テーブル、経営取引所、およびインパクトチーム。 管理程度のマスターを受け取るためにご希望の方は、IMPM証明書を超えて、彼らは重要な懸念のいくつかの問題に深く探ることができます最終的な論文を書きます。 これらの要素は、以下に記載されています。 FIVE考え方 自己の管理モジュール1:反射型の考え方 イングランド北部の湖水地方は、これまでの管理の喧騒から、経営者としての自分自身と自分の経験上で思慮深い反射のための完全な設定です。 参加者は、英国の会社の文化的な監査を実施する前に、管理(ヘンリー・ミンツバーグ)の従事の自然を体験し、組織内の倫理と徳(ルーカスイントロンA)、及びウッドワースの足跡を。 モジュールが開発され、配信管理のランカスター大学で教員をリードすることにより、一貫して英国のトップ研究校にランクされています。 モジュール2マネージング団体を:ANALYTIC考え方 私たちはカナダの一流大学、マギルは、分析的な考え方で、第二のモジュールをホストモントリオール、北アメリカで最も魅力的な都市の1つに移動します。 ビッグデータ、財務、マーケティング、電気ショック療法のセッション。 技術を超えて、分析の理解を開発する上でフォーカスが離れた「本能によって絶滅」と「分析による麻痺」の両方から-and。 エステル分益農夫は隠しウェブにクラスをとり、ヘンリー・ミンツバーグは意図的なものと官僚と創発戦略にadhocraciesを対比。 モジュール3マネージング関係:COLLABORATIVE考え方 チームで、提携し、電気ショック療法政府と:人民、中国で最も権威のある大学の一つで、クラスは、その態様の全てで連携を探ります。 参加者は、調和とバランスの重要性を理解するために人脈の伝統的なプロセスへの描画、ビジネスの世界で一意に中国の視点を探ります。 これらはまた、中国(ウェンTiejun)における都市部と農村部の発展と持続可能性にさらされています。 モジュール4変更管理:ACTION考え方 リオ・デ・ジャネイロでは、EPABE / FGV、投与のブラジルの有名な学校で、クラスが変更のみを管理するだけでなく、連続性を管理していないと考えています。 「なぜいけないのでしょうか?」を対比するリオよりも良い場所はありませんより一般的な変化を作成する人々のメンタリティー "なぜ?"メンタリティー。 地域の団体や企業への訪問は、文化と電源が職場での信頼と値をどのように影響するか。(アレクサンドル・ファリア)を示します。 モジュール5マネージングコンテキスト:世俗的な考え方 インドは別の世界です。 これは、より良い私たち自身を理解するために他の人の世界について学ぶための場所です。 このモジュールは、管理バンガロールのインド工科大学で、中央アジアで最高のビジネススクールにランク企業の周りの世界のすべての側面を深く掘り下げ:金融市場や消費者の行動から、(Sを擁護し、ビジネスの成長を維持します 利害関係者との関係や文化の違いにRaghunath)、。 経験はわずか数キロ、数世紀で区切られたソフトウェアのキャンパスに食品市場から、インドの多様性を説明する別の場所への訪問を通じて生きています。 DEDICATED TABLES 私たちは、IMPMで50:50のルールがあります半分の時間に亘ってあなたにあなたの議題に。 あなたの経験を共有するために、ラウンドテーブルで座って、あなたの仲間と学びます。 時間のほとんどは、あなたが経験の多様性から得るために、混合のグループです。 しかし、今、私たちはまた、関連する経営者との議論の時間の一部を過ごすことができ、専用のテーブルを持っています。 あなたは起業家や家族企業の経営者のテーブルを結合する可能性がある、またはあなたの業界や自社から同僚とのプログラムに来るかもしれません。 (LGとルフトハンザは、ほぼすべての私たちの20年のための経営者のチームを派遣しています。) フレンドリーコンサルティング 魅力マネージャーはちょうどワークショップをやってやアイデアを議論するよりも多くのことを意味します。 IMPMの管理者は、同僚の経験から利益を得るために、自分の仕事からの懸念をもたらします。 これは、テーブル、プログラムの周りのすべての時間で進行中です。 しかし、それは今、私たちはあなたの同僚の小さなチームがあなたの懸念にあなたと仕事に優しいコンサルティングを呼び出す過程で制度化されています。 これは、プログラムのハイライトの一つとなっています。 反射PAPERSとピアコーチング 互いから学び、教員が教室で滞在していません。 (最後を除く)の各モジュールの後、あなたは反射論文を書きます。 あなたの仕事で、または組織内の - あなたは、特にモジュールであなたを打ったものを見直し、独自のニーズ - 個人的にそれを関連付ける:これは学術論文ではありません。 執筆のこのプロセスの間、あなたは同僚のチームと接続し、彼らは可能なようにあなたと働く教員の家庭教師は、役に立つようにこれらの書類を作成します。 私たちは、このピアコーチングを呼び出します。 経営EXCHANGE ミッドウェイプログラムで、あなたは同僚と対にし、ホストとして、また互いの職場での訪問者として、週の大半を費やしています。 仕事で別の管理者を観察し、フィードバックを提供するこのプロセスは、シンプルで強力です。 それは、これらの交換から出ているものは非常に素晴らしいです。 韓国で私のLGの同僚のいずれかで訪問するとき」、私は私達の会社は破壊的な技術に対して脆弱であることに気づきました。 結果として、我々はブラジルのトップのIT大学と一緒にスタートアップ企業を立ち上げました。 これは私達の会社を救うと信じています。」グスタボMiotti、理事長、ソプラノEletrometalugica株式会社、ブラジル IMPACT TEAMS 「変わらない組織に変更した人を送り返すことはありません。」しかし、それは、ほぼすべての開発プログラムは何をすべきかです。 我々はそれを変更しました。 あなたは、組織の中にあなたの学習を運ぶ助けるために、同僚やレポートの、仕事に戻っインパクトチームを指定するために、私たちの指導と支援材料と、機会を与えられています。 実際には、これらの人々は、事実上IMPMを行います。 あなたは、各モジュールの後にあなたのチームをデブリーフィングし、建設的な変更のための学習を使用運ぶ方法について説明します。 したがって、経営開発、組織開発になるん。 したがって、人事部門にpricy見えるかもしれませんが、教育は、組織内の1つの価格のため、その彼らがチャンピオン缶大きな変化で複数の管理者を訓練する抜け目のない投資になるん。 一部の企業は、重要な課題に取り組むためにIMPMにチームを送ります。 私が学んだように私は私のチームを指導しました。 私は成長していたように私は私のチームの増加となりました。 私はモジュールを通過したとして、私は基本原則を取り、彼らはそのように彼らは、求めに保持職場での私のチームには理解された「あなたが次のモジュールに行くのはいつですか?」ダニエルSmedo、副社長兼ゼネラルマネージャ、メトロサプライチェーングループ、カナダ 経験豊富候補者を歓迎します あなたのキャリアへの国際フォーカスを求めている場合は、IMPMはあなたのためである、実質的な、関連する経営経験を持つ仕事の経験が10年以上を持っています。 全体IMPMの前提は、仲間と参加者との経験と洞察を共有に基づいています、したがって、通常年齢の35〜55年です。 IMPMの参加者はどちらか自分の会社が主催しています。このようなルフトハンザ、BNDESとLGなどの企業は長年のマネージャーを送信したり、プログラムからの哲学と成果は、彼らが自分のキャリアや組織を先に進めるために必要なものであることを決定している個人でされています。 専用の表は、組織の同様のタイプから他の人に参加したい個人やチームのために用意されています。 起業家は、家族経営の企業のメンバーは、異なる分野の専門家は、仲間との時間を過ごすと同様の課題を持つものから学びます。 会社のチームの一員として出席する、管理者は、組織内に存在する多様性について学ぶことができます。 経験の共有を通じて、これらのチームのメンバーは、組織全体がどのように機能するかをより深く理解を得ると変更を実装するための良い位置にあります。 [-]

動画

IMPM - International Masters in Practicing Management

お問い合わせ

Dora Koop

住所 1001 Sherbrooke St. West
Montréal H3A 1G5, Canada
ウェブサイト http://www.impm.org/
電話 +1 514 398 7309